レッカーはどんな時に役立つの?

レッカーという言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。
そもそもレッカーとは他の自動車の前輪や後輪を吊り下げて牽引をするための装置を持っている特殊な自動車になります。街中や高速道路などあらゆる場所で見たことがあるという方もいるでしょう。
実際にレッカーとはどのような場面で活躍する車なのでしょうか?まずはレッカーの活躍シーンをご紹介します。

まず一つ目は車が動けなくなった場合です。
例えば車が故障して動けない、その場から移動させることができなくなった、事故に遭って車が大破してしまったなど自力では動かせない時にレッカーは私たちを助けてくれます。特に人通りが少ない場所で故障をした場合、季節によっては命に関わることに繋がることも考えられます。
レッカーは電話一本で夜中でも対応してくれる業者も存在していることから安心です。

また、車のみならず、バイクもレッカーを使用することが可能です。自動車より小型とは言え、大きなものでは数百キロ以上の重量があります。
万が一動かなくなった場合には自動車と同じく自力で運ぶのは難しいでしょう。バイクの場合でもレッカーは対応してくれるので安心です。

このように、レッカーは自動車やバイクなどが自力で動かせなくて困っている時に助けてくれます。
このサイトではレッカーの豆知識について色々とご紹介します。いつどこで自家用車がトラブルを発生するかは分かりません。知識がない方はあらかじめ知っておくと良いでしょう。